« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006年6月30日 (金)

5.つまづく

Img_0003_13 もう少し影付けに気をつけよう。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月29日 (木)

4.転ぶ

Img_0002_20 ずべっとな。

色塗り後のペン入れ失敗したな~。。やんなきゃよかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

島村ジョー

Img_0001_36 息抜き絵。

ご多分にもれず、私もジョーに惚れてましたw

私は最近の平成版より79年の第二版のほうが好きだな。

♪サイボーグ戦士、たが~ために~たたかう~~~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3.走る

Img_36 何度も書き直してやっと完成。

勉強になります!

でもまだポーズ(てかデッサン?)がびみょーだけど。がんばります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月27日 (火)

2.歩く

Img_0002_19 さっくり描けたなーと思ったら、顔の色塗りに失敗した!

油断大敵。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1.立つ

Img_0001_35 ミリペン(pro-use)が他の紙でもにじむということに、二回目にして気付いた。おばか!

http://popup.tok2.com/home2/rocca/60poses.html

60のポーズでお題

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月26日 (月)

60のポーズ

Img_35 このようなものがあるらしい。

60のポーズでお題

http://popup.tok2.com/home2/rocca/60poses.html

私もやってみよう!全部できるのはいつになることやらですが。。

とりあえず「1.立ち」の下絵。ガンバルヨ!

------

ランキング順位が下がってしまった。。ポチしていただけると嬉しいっす。と言ってみるテスト。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月25日 (日)

OKフェザーワルツ2

Img_0003_12 ペン入れなしでも、けっこういいかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

OKフェザーワルツ

Img_0002_18 ミリペンのインクがにじんだ!

(口元が~;)

やはり和紙系は難しいかも。にじみがうまく使えれば面白いんだけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アポロンケント

Img_0001_34 絵手紙用のアポロンケントという紙を買ってみた。

インクを吸わない吸わない。にじむにじむ。

インクが紙の上で踊る感じ。おかげでグラデーションは楽でしたが、ムラムラにはなります。

このムラも味とすれば面白いかもしれないけど。

でもやっぱりいまいちだな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

肖像画・改

Img_34 罠から出ようと色々あがいた結果、このよーな全く違うものになってしまいました;

下絵の意味は!?(苦労して塗ったのにー;)

あちこち中途半端だけど疲れたからもーおしまい。

自戒:下絵がダメなのにフォトショでどうにかなるかと思ったら大間違いだ、私。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月24日 (土)

Img_33 左右反転したらぎょっとするほどデッサン悪くて、慌ててCGで修正。

が。。

直せば直すほど悪くなるという罠におちいりちゅうΣ(゚△゚;;

しかも全体のバランスすら悪くなってきた。

下絵の意味まったくなし!どーしよー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月23日 (金)

肖像画・書きかけ

Img_32 先日失敗した(6/18)肖像画ふう絵のリベンジ。

18世紀あたりの肖像画ってスキなんです。なぜあんなに美しく描けるかなぁ。。。手すら美しいもんね。

ペン入れはやっぱりミリペンがよかったかなぁ。。顔あたりがなんか雑。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月22日 (木)

珊瑚礁

Img_0002_17 ちょっとラフすぎた。

ブレンダー液も垂らしすぎたなぁ。輪染みが出来てしまったのはなぜ?

ペン入れを着彩後にしたのも失敗。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

夕暮れの海

Img_31 コピックチャオだと色が限られていることに今更ながら気付いた。

てことでコピック買い足し! コピックスケッチに乗り換えてみた。

ああ、新しい色が来るとなぜこんなにウキウキするのでしょうw

夕暮れの海を描いてみた。ブレンダー液をたっぷりと。

結構いいグラデーションでたな(満足)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月20日 (火)

南の島・完成

Img_0001_32 結構時間がかかっちゃったな~;

ちょっと手を入れすぎたか。CGっぽくなっちゃった?

わからん。もう寝る!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

南の島・着彩

Img_0001_31毎回だいたいそーなんですが、今回は着実にリアルタイムアップですw

インクが乾くか乾かないかのうちにスキャン、とゆー臨場感あふれるアップロードを楽しんでいただければと(爆

けっこうサクサク進んで楽しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

南の島・ペン入れ

Img_30 資料の写真は大体かけたらもう見ないのが正解かも!

とらわれすぎるとダメだ。

(左の藪の墨入れ失敗した~)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

南の島

Img_0006 風景もちゃんと書いてみようかと。

コピックでちゃんと塗れっかな~。。(不安)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月19日 (月)

セミヌード

Img_0004_6 やっぱアレです、露出度高いほうが書くほうは楽しいです(笑)

でも肝心なとこは隠してみました。なんとなくフィフス・エレメント風。

覚書:ベタちょっと入れすぎた。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年6月18日 (日)

コットマン水彩用紙

Img_0002_16 用紙ストックのなかにあるので使ってみたら

んなアホな!!!ってくらいに滲みまくり。

Img_0003_11

← 特にこっちは。。。肖像画っぽく描きたかったんだけど手の施しよーがないくらいヒドイ出来_| ̄|○  とっほっほ

だってペン入れで滲むんだもんさー。ホワイトで修正しようとしたらもっと濁って、ますます悪循環に陥っちまった罠。悪い例として晒しとこ。

この紙は封印ッ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

女剣士・改

Img_0001_30 フォトショで加筆。

うん、下絵がチャンと描けてれば加筆もラク♪。。。かも。

フォトショは光を表現するのにいいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

女剣士

Img_0001_29 山下しゅんや作品集より。ポーズがかっこいいので描いてみた。

先にペン入れしてから塗り。

今までのコピック塗りのなかでは一番の出来かも!(嬉しい)

覚書:5色以上のグラデーションは有効!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月17日 (土)

めるぷり・あらん改

Img_29 フォトショで加筆。

キャンバスにジェッソを塗ったテクスチャをスキャンして入れてみた。

適当なところで切り上げるのが肝心かなと思ってここらでやめてみましたが、うーーーん。どんなもんなんだろ。正直自分でもよーわからん!!

Img1_1 ←背景が寂しいから、トリミングしたほうがスッキリ見えるかな。。。

ま、どーでもいいことですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月16日 (金)

めるぷり・アラン

Img_28 萌え絵ついでにこんなのも。

いやー、めるぷり。久々に年甲斐もなく萌え萌えになっちまった漫画でした。

自分がやっぱり腐女子であったことを再認識。

やっぱり男子の筋肉は細めが好みです。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

つり革につかまるサッカー少年

Img_0002_15 やばい煮詰まってたら描くのが苦しくなってきた。

てことでリハビリ絵。

やっぱこ~ゆ~落書きは描いてて楽しいです。

タイトル、ちっとも備品を描いてませんが私の脳内ではそういう設定でw

サッカーの練習帰り、電車に乗ってつり革につかまっているところを乗り合わせた女子高生たちに「あのコかわいくない?」とかヒソヒソささやかれてるのに気が付いて「あ?」と振り向いているところ(笑)

ってこんな長ったらしく書いてもつまんないね(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月15日 (木)

少女とトカゲ・再

Img_0001_28 しつこく実験塗り。

CGで仕上げたのを見本にしてコピック塗りしてみた。

うまく色が出せればコピックだけでもいけるかなと思って!

ダメだ~~~_| ̄|○ 

どうすりゃいいんだろうなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

砂漠2

Img_26 フォトショで加筆。

うーん、、、折角の手塗りの味わいをつぶしちゃってももったいないしなぁ。さじ加減がびみょー

覚書:やはり下塗りがきちんとできないところは加筆しても難しい。修正に頼らずコピックでもちゃんと塗ろう。

筆致が残らないスタンプ塗りはつかえるかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

砂漠

Img_25  砂漠塗り実験。まずはコピックのみ。

右下失敗した。。。エンジ赤を入れたのも失敗。

覚書:アドリブ塗り厳禁。まずは鉛筆で下書きしてから塗ること!唐突な色も危険。まずは近い色から順に入れること

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月14日 (水)

少女とトカゲ

Img1 コピック+フォトショ。

この組み合わせは、けっこーいいかもしんない。

しかしCGの欠点は、どんどんどこまでも修正してしまいたくなる点です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月13日 (火)

失敗。。

Img_0004_4 うえーん、ブレンド失敗した(;_⊂

特に左頬のあたりが。。悲惨。。。。。

覚書:下塗りでブレンドする場合は色のないところに向かってインクは浸透する。インクの浸透を防ぐためにも、全ての色を乗せてからブレンダー液を落とすこと(肌色も!) 

もう一回清書しなおすか。。かなり気持ち萎えるわぁ(-_-;

でもこの色味は南の海っぽくていいかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

美女とトカゲ・清書

Img_0003_10 こだわりすぎると前に進めんなぁ。

さくさくいきたいんですが。サクサクと!

色々直していたら野獣じゃなくてトカゲになってしまった。

フィクサ吹いて一日置いてましたが、そーすると消しゴムがかけづらくなるとゆーことに気付いた。(アホ) もっと計画性をもって吹こう。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月12日 (月)

美女と野獣・下書き

Img_0002_14 下書きが思い通りに描けるとちょっと嬉しい。

これから清書・塗り過程に続きます。

サテうまくいくのか、果たして失敗か。。。? 見守っといてください(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

砂漠の騎兵隊・改

Img_0001_27 あまりにイマイチだったので、フォトショで修正してみた。

あああああ、修正が簡単にできるのっていいなぁ。。。!

塗り重ねて白が出来るってすばらしい。(これに慣れちゃってるから、計画的な塗り残しができないんだ<私)

コピック+フォトショは使えるかもしれない。めんどくさいけど。   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

砂漠の騎兵隊

Img_0001_23 なんだかもお、途中で何もかもがイヤになりました;

もういいや!

CGに戻りたくなる気持ちをぐぐぐっとガマン。。

覚書:次は最初からブレンダー使おう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月11日 (日)

途中経過

Img_23 描きかけ絵をのせたついでに、途中経過。

今回はちゃんと清書してみた。で、背景も書いてみた。

コピックで砂漠は一度描いてみたかったんだけど、う~ん。。。失敗。

前景をもう少しあっさり塗ればよかった。

横のトリウマもどきも自分で描いててよ~わからん!

服の色計画がまだ未定です。

眠いのでもう寝ます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月10日 (土)

他の人の絵を見ていると

Img_0002_13 他の人の絵を見ていると、自分の絵の未熟さとか足りないところとかばかり目に付いてしまって、鬱。

だいたいどこを目指しているのかも自分でもよーわからんし。誰か教えてください(アホ)

はぁ....

たまには描きかけ絵をアプしてみよう。

私に足りないのはディテールだ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

太陽の子エステバン

Img_0001_22 うっかり一日あいてしまった。反省。

----

あったでしょ、あったでしょこういうのが!

結構好きでした。マヤ文明とかさ。

アニメ絵の動きのあるポージングって勉強になります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 8日 (木)

クリーミーマミ

Img_22 ♪おとこのこと違う、おんなのこって、すーきときらいだけで、ふつうがないの 

パンプルピンプルパムポップン、ピンプルパンプルパムポップーン!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ふしぎな島のフローネ

Img_0001_21 ♪ふりむっけば、白い砂、わたし~の~あしあ~と~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

花の子ルンルン

Img_21 ♪ルルルンルンルン、ルルルンルンルン、ルルルンルンルンルンルーーーン

どーしても色が濁るな、反省。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

銅版画小品・顔2

Img_0002_12 同じく製作時間30分。

こういうのは、勢いがモノをいうなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

銅版画小品・顔1

Img_0001_20 思いつきで描いてみた。

銅版を選んで、彫って、刷るまで約30分。

最短記録でしたw 

たまにはこういうのも楽しい!

落書きみたいだけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

銅版画小品

Img_0001_19 今日は版画工房へ行ったので、ちょっと番外編。

銅版画の試作品をアップしてみます。ドライポイントです。

いつもエッチングとアクアチント(薬品での腐食法)でばかり描いていたけれど、たまにはドライポイント(銅版画にニードルでガリガリ描くやりかた)もいいかも!と、最近ちょっと思い始めた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

デッサン模写

Img_18 Img_0001_18

Img_0002_11Img_0003_9久々の更新です。

枯れ木も山の賑わい、つーことで旅先で描いてたスケッチをアプしてみます。

主にダビンチのデッサンの模写。

描いても描いても自分のものにならーん。。。。

結論:ダビンチはやはり偉大だということです。あたりまえっちゅーはなしですが

そして自分の未熟さよ。お恥ずかし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »