« ひぐらしのなく頃に | トップページ | 42.舞う »

2006年8月23日 (水)

ガッツ

Img_83 byベルセルク。

------

「ひぐらしのなく頃に」を見ていて、ハマりつつも、もうどうにもこうにもイライラが止まりませんでした。で、なぜイライラするのか考えてみた。

みんな、ふがいなさすぎっ!!

どんなに絶望的に強大な相手でも(神や鬼が相手でも)、それが嫌なんだったら闘えつんだうりゃ。甘えてんじゃない。魅音は頭首になるんだったら覚悟を決めろってんのよ中途半端にやることやっといて詩音に許しを乞いてんじゃない。詩音は詩音で逆らうなら逆らうで簡単に呼び出されてちゃダメでしょう、するなら徹底して交戦しなさいっての、向こうのロジックで爪剥がされて納得してるんじゃない、結局鬼一族をかばうことになってるんじゃないの、耐えればいいってもんじゃないのよ、自分ひとりの問題ではなく、耐えてしまえば結局その不幸な伝統を自分の子々孫々に引き継いでしまうということがわからないのかしら。

絶望を前にしても信念をもって刺し違い覚悟で戦え!ガッツのように。(てことで描いてみた。あつくなってすいません)

みんな諦めよすぎんのよ。天災とかでなく、きちんとだれかの人の意思で断ち切るべきだとおもう。こういう悪魔は。

#しかし、それってこの物語の根幹を揺るがしちゃうのかな(^^;

|

« ひぐらしのなく頃に | トップページ | 42.舞う »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/98728/3184718

この記事へのトラックバック一覧です: ガッツ:

« ひぐらしのなく頃に | トップページ | 42.舞う »