« たゆたう肢体・色塗り | トップページ | 9.ひかり »

2007年2月21日 (水)

たゆたう肢体・完成

070221mini フォトショで加筆。

とりあえずはこんなところで・・いっかぁ。

線画をペンで描いた意味がまったくなくなったなぁ。これだったら鉛筆のほうがよかったのかも。。。もうちょい効率的に描きたいもんです。

|

« たゆたう肢体・色塗り | トップページ | 9.ひかり »

コメント

完成されたのですね。お疲れ様です。
肢体の水に浸かっている部分とそうでない部分が出来て、
立体感がありますね。
水面の複雑な色使いをきらきらと光った感じが
引き立てていますねえ。
うーん、ふるまりさんの絵はやっぱり素敵なのですv^^

投稿: スゥ | 2007年2月22日 (木) 09時26分

フォトショップでは、レイヤーはひとつのみで、ほぼエアブラシの通常、乗算、スクリーン、覆い焼きで仕上げました。
やっぱりCGは光を表現するのが楽ですね~。
薄い色を重ね付け出来るのが嬉しいです。アナログコピックでも、もっと計画的に塗り残しが出来ればいいのですけれども、なかなか・・(^^;

絵を見て、各々、色々解釈していただけるのは、光栄で嬉しいことであります。
そういえばハムレットのオフィーリアは、確か、兄か父?の訃報を聞いて、悲しみのあまり気が触れたオフィーリアが、花を摘みながら池(川?)に転倒して・・というストーリーだったような。きちんと読んではいないのでオボロゲですが。
歌いながら、だとしたらそれも美しい話ですね~。

投稿: ふるまり | 2007年2月21日 (水) 22時15分

あの絵をPhotoshopで加工すると、こうなるんですか(なるほど、なるほど)
アナログのままだと、ここまで明るい感じにはならなかったかもしれませんね。
実は、もう少し暗い色調の出来上がりを想像してました。

また、少女は「死体」じゃなくて、今、歌いながら流れて行く絵と、私は思って見てます。
出来上がった顔が私の知り合い(高校生)によく似ていて、死体としては考えたくないからか?(^^;;;あ、いえ、下絵の時から、「歌いながら」と思っていた記憶があります。
「ハムレット」やミレイの絵の影響かしらね。
「思いこみ」って、なかなか抜けません。

・・・それはともかく、おつかれさまでした。
またまた、心ときめく作品を期待しま~す。

投稿: kanatarata | 2007年2月21日 (水) 19時24分

コメントありがとうございます。
じたばたとあがいた結果、こんな感じになりました。
やっぱりアナログとCGは質感がどうしても違ってきてしまうのですがねぇ。。。どちらがいいのか、自分でもよくわかりません(^^;ゞ

>絵が他国に行かないように国民みんなで守るという

なるほど、そういう運動があったのですね。そういえばあの美術館には、イギリス国内の作品がおおいのかなぁ?

投稿: ふるまり | 2007年2月21日 (水) 12時57分

魂だけが抜けた直後を感じられる、表情の美しい肢体。
光の効果もよく出ていますね^^
花に囲まれて明るめの色使いできれいです。
おつかれさまでした^^☆
それから、昨日かな、テレビでロンドンのテート美術館が映りました^^絵が他国に行かないように国民みんなで守るという内容でした。有名な場所なのですね。それでは^^

投稿: れん | 2007年2月21日 (水) 11時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/98728/5426574

この記事へのトラックバック一覧です: たゆたう肢体・完成:

« たゆたう肢体・色塗り | トップページ | 9.ひかり »