« ダンス・クロッキー2 | トップページ | 落書き »

2007年3月22日 (木)

ダンス・クロッキー3

070322 服の皺研究

|

« ダンス・クロッキー2 | トップページ | 落書き »

コメント

スゥさんが以前言われていた、「しわのところで服の柄を少しずらす」というの、今でも念頭においていますσ(^_^
身体の線。1年前までは私も苦手でしたが、今ではちょっと楽になったかも?という感じです。コツさえ掴めば、あとは簡単ですよ~。
ベタですが、ルーミスの「やさしい人物画」とか、ご存知ですか?あの本は私もバイブルになりましたv

技術はつくづく、誰にでも身につくものなのだなと。あとは、センス、だなぁと。これがなかなか・・ううう;;

投稿: ふるまり | 2007年3月23日 (金) 06時44分

ドレスの裾がしなやかに翻っていて素敵です。
ふるまりさんとはレベルが全然違うのですが、
私も服の皺、苦手です。
服の前にそれを身に着けている
身体の線が描けないからかもしれません。

投稿: スゥ | 2007年3月22日 (木) 21時47分

服の皺、未だに苦手なんです(>_<)
苦手と思ってしまうからダメなのか、ダメだから苦手なのか。。
意識しないほうがいいのかなぁ、とも最近は思ってます。
どちらにしろ、研究は必要だなぁと思っています(^^;ゞ

投稿: ふるまり | 2007年3月22日 (木) 10時55分

服の皺って奥がふかーいですね。
体の動きに合わせて描かないと、
とってもヘンになってしまう;
手足のすらりと長い女性が美しく見える、見事な皺の表現ですね^^
さすがです**では~^^

投稿: れん | 2007年3月22日 (木) 08時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/98728/5759651

この記事へのトラックバック一覧です: ダンス・クロッキー3:

« ダンス・クロッキー2 | トップページ | 落書き »